診療案内|浜松市浜北区で歯科をお探しの方はポプラ歯科医院まで

時間 日・祝
9:00〜13:00
14:30〜20:00 ~18時
休診日:日曜・祝日

〒434-0012 静岡県浜松市浜北区中瀬7136−98

  • 電話
  • メニュー

診療案内Service

わかりやすい説明をいたします。

ポプラ歯科医院では、患者様自身に咬み合わせの状態をご確認いただくよう、模型を製作しております。
自分のお口の中の状態を実際に目でみることができるので、口腔内の問題点や改善点をしっかりとご理解いただくことが可能です。
ご自身の大切な歯のことですから、患者様自身にも治療内容についてご理解・ご納得いただいてから治療を行って参ります。

当院でできる治療

このような治療も行っております

  • ①顎関節・肩・首・頭に痛みがある方へ
    顎関節症、歯ぎしり症の方には、特製マウスピース・スプリントを作製いたします
  • ②むし歯・歯肉炎が気になる方へ
    特製テープをご用意し免疫病の原因となる夜間の口の乾燥を防ぎます
  • ③歯に欠損のある方へ
    顎のゆがみを防止するために夜間用の入れ歯を製作いたします
  • ④お子様の歯並びや不正咬合が気になる方へ
    お子様に合わせた治療方法をご提案いたします
  • ⑤入れ歯(義歯)のご相談もお気軽にどうぞ
  • ⑥スポーツ用マウスピースもご用意いたします

むし歯を治療したい一般歯科

イメージ画像

「歯が痛い」「食べるときに歯がしみる」「歯ぐきが腫れている」そう感じていても、治療せずそのままにしている方も多いかもしれません。
しかし、むし歯は悪化すればするほど治すのに時間がかかり、痛みや治療費用も増大してしまいます。大切な歯を失うことのないよう、おかしいな?と思ったら早めの受診をおすすめします。

こどもの歯が気になる小児歯科

イメージ画像

「子供の歯はいずれ生え変わるから、放置しても大丈夫」と思い込んでしまっていませんか? 乳歯のむし歯をそのままにしておくと、大人になってからの歯並び・かみ合わせ・顎の発達に大きな影響を及ぼします。
せっかく綺麗な永久歯が生えてきてもすぐにむし歯になってしまわないよう、小さな頃から年齢に合わせたケアや、正しいブラッシングを行うことが大切です。お子様の成長に伴ってしっかりとお口の健康管理をしてあげましょう。

歯並びが気になる矯正歯科

イメージ画像

矯正治療は一般歯科治療に比べ、費用や時間がかかります。長く安心して治療を続けていただけるよう、事前に綿密なカウンセリングを行い、ご納得いただいた上で治療を進めたいと考えています。毎週水曜日に矯正相談を受け付けております。治療を検討中の方は、医師までお気軽にご相談ください。

入れ歯が合わない・こわれた入れ歯(義歯)製作

イメージ画像

毎日使う入れ歯は、食事や会話など、日常生活とも密接にかかわる大切なものです。当院では、しっかりと患者様のご希望を伺い、時間をかけて丁寧に、お口に合った入れ歯を作製いたします。他の医院で作った入れ歯が合わず、お困りの方からもしっかり噛めるようになったとお喜びの声もいただいております。
是非ご相談ください。

歯をきれいにしたい審美歯科

イメージ画像

歯並びや歯の色にコンプレックスのある方、美しくバランスのとれた口元にしてみませんか?金属の詰め物や被せ物の代わりに、セラミック等の素材を用いて、天然歯のような見た目の白い歯にします。また白い被せ物により、歯並びの調整をすることもできます。美しい口元で、自信のある生活を送りましょう。

白く輝く歯にしたいホワイトニング

イメージ画像

加齢、遺伝、食べ物、タバコなどにより歯は次第に黄ばんでいきます。この歯の黄ばみを削ることなく、歯にホワイトニングジェルを塗って白くしていくのが、ホワイトニング治療です。ポプラ歯科医院では、家庭で行うホームホワイトニングを行っております。

お口の健康維持をしたい定期健診

イメージ画像

健康な歯を保つためには、むし歯を治すだけでなく、その後の定期健診をしっかり行うことがとても大切です。
ポプラ歯科医院では、むし歯の有無をチェックするだけでなく、口呼吸の原因やベロの正しい使い方など、様々な方向から皆様の歯の健康を守らせていただきます。

顎がガクガクするマウスピース・ナイトガードの作製

イメージ画像

こんな症状でお困りの方へ

・顎関節が痛い
・顎がガクガクする
・歯ぎしり、くいしばりが強い

このような方には夜間に使用するマウスピースやナイトガードの作製を行っております。
患者様一人一人に最適なものをご用意いたしますので、お気軽にご相談ください。

美(鼻)呼吸に変えてみませんか?美(鼻)呼吸について

美(鼻)呼吸の利点

  • 免疫力を強化する
  • バイ菌を除去する
  • 加湿された空気で呼吸ができる

鼻呼吸は健康と美容のかなめ!
(口呼吸と病気・顔のゆがみが連鎖しています)
免疫病にならないために鼻(美)呼吸しましょう。

何で口呼吸はだめなの?

イメージ画像

口で呼吸すると寝ている時の口の中の湿度が下がり乾燥してしまいます。
扁桃腺は温度が下がり、乾燥すると炎症が起き、腫れやすくなります。
扁桃腺が腫れたり痛いと免疫病になります。
これが、かぜが万病の元と言われる所以です。

眼を見開いて舌を挙上して口を閉じ、鼻で息を吸います。
その他、患者様に合わせた様々な方法をご用意しております。

  • イメージ画像

    舌(挙上)

  • イメージ画像

    美呼吸テープ

  • イメージ画像

    美呼吸トレーナー

  • イメージ画像

    美呼吸トレーナー

このような症状でお困りの方、相談に応じます。

イメージ画像
  • 咬み合わせが悪い方(出っ歯、そっ歯、うけ口)
  • 歯ぎしりの強い方
  • イビキをかきやすい方
ページトップへ